EAについての情報

【稼働中EA】Distribution_USDJPY_M1_V1を徹底検証【おすすめEA】

現在稼働中の有料EA「Distribution_USDJPY_M1_V1」をTDS(Tick Data Suite)を使って検証してみました。

また、実際の口座での稼働状況などの結果も紹介したいと思います。

Distribution_USDJPY_M1_V1とは?

 

Distribution_USDJPY_M1_V1と言うEAは、トレンドフォロー、逆張り、押し目買い、戻り売り、そしてコペルニクスと言う5つのロジックが1つに搭載されたUSD/JPY(ドル円)専用のEAとなっています。

コペルニクスロジックとは?

製作者様である「令和のだぶるいー」さんが名付けた、既存の発想からの脱却をコンセプトに作り上げたロジック

順張りでも逆張りでもなく、相場が大きく動く際はポジションを持たないように設計

この事から既存のEAとはエントリータイミングが被りにくく、ポートフォリオ運用にはオススメ


5つのロジックが搭載されているため、それぞれ独立してエントリーを行います。

このEA1つで、ある程度のポートフォリオ運用も出来るため、かなりおすすめEAの1つと言えますね。

 

Distribution_USDJPY_M1_V1公式販売へ

 

Distribution_USDJPY_M1_V1のバックテスト結果

それでは実際にDistribution_USDJPY_M1_V1をTDS(Tick Data Suite)と言う、実際のレートに近い高品質のバックテストを行ってみました。

※証拠金10万円、運用ロット海外FX基準0.1ロットで検証

PF1.27リカバリーファクター14.76
純益961016.80勝率68.91%
最大ドローダウン65111.80(25.24%)相対ドローダウン65111.80(25.24%)
平均利益1128.10平均損失-1966.26
最大利益11960.00最大損失-19040.00
平均連勝3連勝平均連敗2連敗
最大連勝23連勝最大連敗7連敗

 

目を見張るのは何と言ってもやはり取引の回数と純益の高さではないでしょうか。

11年間で取引回数が約5800回はかなり多く(平均的には10年間で取引1000回前後のEAが多い)、その中でも順調に右肩上がりの資産を築けると言うのは圧巻と言っても良いでしょう。

普通EAと言うものは、取引回数が増えれば増えるほどどこかで資産が落ち込んだり、長期に渡る停滞時期があるものですが、そう言ったものがほとんど見受けられないのはかなり優秀な証拠です。

ただし、単ポジ系のEAにしてはちょっとドローダウンが大きい気もしますので、運用を行う際はあまりロットを張りすぎにように注意する必要がります。

バックテストの結果を参考にすると、最大ドローダウンがおおよそ65,000円となっているため、実際の運用で攻めるなら100,000円でロット0.1、安全に運用するなら150,000円でロット0.1での運用がオススメです。

続いてはQuantAnalyzerで詳細を見ていきます。

 

細かくデータを見ていきますと、11年間でマイナス収支となった年はありませんでした。

しかしその年によってはかなり収益に差があるのも事実です。

実際にPayout Ratio(損益レシオ)と呼ばれる値が0.58となっているため、結構コツコツドカンのEAとなっています。

 

損益レシオとは?

平均利益÷平均損失を示す値のことである

この値が「1」よりも小さければ利少損大の傾向が強いEA

損失>利益となっているため、調子が良いからと言ってロットの張りすぎには注意が必要

 

コツコツドカンの傾向が強いEAだからと言っても悪い訳では無く、実際に年間収支でマイナスとなった年は無いのでむしろ優秀な部類のEAとも言えます。

その成績は販売元であるgogojungleの公式記録でも見ることが出来るので、参考にしてみてください。

👇公式記録

 

Distribution_USDJPY_M1_V1公式販売へ



リアル運用での感想

※ここからは実際に運用してみての個人的な感想となりますので、読み流す程度にして下さい。

数か月運用してみての感想としては、エントリーが多いので見ていて楽しいEAと言えます。

損益の方を注視してみると、やはりデータが示すように「小さな利益を積み重ねながら、たまに大きな損失を出してしまう」傾向がかなり強い印象です。

はっきり言って、かなり人を選ぶEAであるのは間違いないでしょう。

簡単に言いますと、「合う」「合わない」が顕著に表れるEAです。

エントリーの多さを楽しむ方であれば合うでしょう、しかし利益額や安定感を求める方であれば合わないかもしれません。

そう言った意味でも運用をする前に、「自分の運用方法に合うかどうか?」を調べてから運用を行わなければならないと思います。

 

Distribution_USDJPY_M1_V1公式販売へ



Distribution_USDJPY_M1_V1まとめ

5つの様々なロジックが搭載されたEAなので、このEA1つでポートフォリオ運用を行う事が可能です。

また、そのロジックの数と1分足という面から、常にエントリーが行われており飽きさせないEAともなっています。

そのエントリーの多さを利用して「TariTali」などのキャッシュバックサイトに登録しての運用がオススメです。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

ですが、1トレード単位では利益よりも損失の方が多い傾向にあるため過信は禁物です。

運用の考え方としましては、「年間単位で証拠金の10%~50%くらい増えれば良い」と考えて運用を行いましょう。

 

このEAがオススメの方

毎日エントリーしないと気が済まない方

1トレードの利益率よりも年間単位の収支を計算できる方

何も考えずほったらかしで運用したい方

このEAはあまりオススメではない方

エントリー厳選で大きな利益を得たい方

含み損や大きな損失で稼働停止などの手をすぐに加える方

プロフィットファクターを重視する方

以上、参考になれば幸いです。

 

Distribution_USDJPY_M1_V1公式販売へ

 

 

その他、気になる事があれば下記のお問い合わせフォームにお気軽に連絡してください。

 

お問合せ

 

 無料EA フォワードテスト公開中!

widget
widget

他の自動売買やEAなどに興味がある方は下のバナーをクリック!

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ

  • この記事を書いた人

EAで不労所得を目指す!

FX投資歴は2023年現在で10年目を迎えました。
5年目を過ぎた頃、EAと言うものに出会ってから
裁量トレード以外を駆使して収益を得る事にも興味が出てきたので それ以降色々調べてます。
皆さんにもEAによる利益で幸運を届けられるよう、日々頑張っています!

-EAについての情報

© 2023 FX自動売買 EAで不労所得を