EAについての情報

自動売買するなら海外FXがオススメ! その理由と根拠を徹底解説!

2021年2月25日

海外FX業者ん


自動売買はEAなどのソフトさえ手に入れば、国内業者と海外業者問わずMT4をプラットフォームにしているFX業者であればどこでも使用が可能です。


それでも自動売買やEAを使うなら断然海外FX業者の方が有利となってきます。


どうして国内業者よりも海外業者の方が有利なのか?その理由を詳しく解説したいと思います。

自動売買は海外FX業者が有利な理由

自動売買やEAを使う際は、国内FX業者よりも海外FX業者の方がメリットが多いので、その特徴などを詳しく説明します。

レバレッジの高い方が自動売買は運用しやすい

海外FX業者と国内FX業者との最大の違いはレバレッジの高さにあります。


レバレッジが高い方が少ない資金でもたくさんのポジションやロット数を保有することが出来るので、頻繁に売買を繰り返す自動売買と相性が非常に良いのです。


また高いレバレッジをかけられるので、ロスカットの水準まで余裕を持たせられることにより、たとえ含み損を多く抱えてもレートがある程度戻ってさえくれればプラス決済でトレードを完了することも可能です。


レバレッジが25倍のように低ければ、少しの含み損を抱えただけでロスカットされることもあり得るので、レバレッジの高い海外FX業者の方が断然有利となるのです。

ゼロカット制度があるのも自動売買と相性が良い

海外FX業者の場合ですと、証拠金がたとえマイナスになったとしても借金を背負わなくても良いゼロカット制度と言うものがあります。


過去に起こったフラッシュ・クラッシュやスイス・フランショックやコロナショックのようにロスカットが間に合わないくらいの速さでレートが進んでしまうと、証拠金がマイナスとなってしまい借金を背負う事となってしまいます。


特に自動売買やEAの場合ですと、トレーダーがチャートを見ていない時にも売買を繰り返して行うため、レートが一方の方向にどんどん進んでも気が付かない場合があり、気が付いた時には残高がマイナスになっているケースも見受けられます。


海外FX業者はゼロカット制度を採用しているため、残高がマイナスになっても借金を背負う必要が無く、自動売買やEAを稼働させているトレーダーは安心して運用ができます。


ただいくらゼロカット制度のおかげで借金を背負わなくても良いと言っても、証拠金が全て無くなってしまうのは嫌ですけどね…

海外FXはコピートレードも自由に利用できる

コピートレードやミラートレードなどと呼ばれる、プロの投資家の取引内容をコピーできるシステムを海外FXの場合だと自由に利用することが可能です。


またプロの投資家の取引を自身の口座と直接紐づけしてトレード結果を反映させる「MAM」や「PAMM」も海外FXは利用できます。


MAMやPAMMについては過去の記事を参考にしてください。

こちらを参考に
新たな自動売買? MAM(マム)とPAMM(パム)の詳細について徹底解説!

無料EAについての詳細はこちらから MAM(マム)やPAMM(パム)と言った言葉を聞いた事があるでしょうか? 今回は、この2つの取引方法について徹底的に解説していきたいと思います。   Co ...


国内FX業者の場合も、一部の投資助言業資格者のみコピートレードができることになっていますが、自由度や選べる数の多さを比べると圧倒的に海外FXの方が利便性は良いでしょう。

海外FXはVPSを無料で提供している

海外FX業者の一部ではありますが、VPSを無料で提供している業者もあります。


VPSは自動売買やEAを24時間稼働させる場合ほぼ必須と言えるので、このVPSを無料で使えるのはトレーダーにとってありがたいものです。


条件を満たせば無料でVPSを利用できる海外FX業者の一覧です。

 メモリCPU

ディスク容量

無料使用条件
1.5GB1コア

20GB

口座残高5000ドル以上

毎月5ロットの取引

1GB1コア非公開口座残高50万円以上
4GB2コア60GB

口座残高450ドル以上

毎月3ロットの取引

1GB1コア

25GB

口座残高2000ドル以上

毎月5ロット以上の取引

上記の条件を満たせばVPS使用料金は無料となりますが、使用条件を満たせない場合は口座からVPSの利用料を引き落とされるので注意が必要です。

さらに口座残高がVPSの使用料金以下の場合は自動解約されます。


無料で使用できるVPSのスペックは正直それほど高くありませんが、MT4の起動1つ、EAの稼働4つくらいなら全てのFX業者の無料VPSは問題ないでしょう。

自動売買は海外FXがオススメまとめ

自動売買やEAは種類にもよりますが、頻繁にトレードを繰り返して行うので一見するとスプレッドの狭い国内FX業者の方が有利に思われます。


しかし国内FX業者のスプレッドが狭いと言うメリットよりも、レバレッジが最大でも25倍、ゼロカットシステムを採用していない、コピートレードやミラートーレードさらにはMAMやPAMM等を自由に選択できない、無料でVPSを提供している国内FX業者が無い(3か月だけなどの限定無料期間を実施しているFX業者はある)などのデメリットの割合の方が多いので国内FX業者で自動売買やEAを使用するのはオススメできません。


基本的に自動売買やEAでお金を稼ぎたいと思っている方は、海外FX業者を選ぶ方が無難でしょう。


ただし海外FX業者でも「自動売買禁止」や「スキャルピング系のEA禁止」と言う業者もあるので、海外FX業者の口座を開設する前に自動売買が可能かどうかをちゃんと調べてから口座開設を行ってください。


さらに、いくらレバレッジが海外FX業者の場合は高いからと言って推奨証拠金ギリギリでの自動売買やEAの運用はオススメできません。


最低推奨証拠金はあくまで「最低資金」で運用できるのであって、急激な価格変動があった場合は証拠金が少なければロスカットされてしまう恐れもあります。


最低推奨証拠金が「○○万円」と表記されていても、安定して運用するなら最低資金の2倍は用意すると思っていた方が良いでしょう。


海外FX業者は国内FX業者に比べてメリットは圧倒的に多いです。


特に自動売買やEAなどのシステムトレードを行う場合は、海外FX業者の方が有利に働くケースが多々あります。


あなたの大事な資産を溶かすことなく、安定して運用するなら海外FX業者をオススメしますので、この機会にぜひ検討してみてください。


最後にまとめです。

自動売買は海外FXがオススメの理由

レバレッジが高い方がロスカットされにくい

ゼロカット制度のおかげで借金をしなくても済む

コピートレード系の選択肢の幅が広い

24時間トレードするためのVPSを無料使用できるFX業者もある

自動売買が利用できない海外FX業者もたまにあるので事前に調べておくこと


以上、この記事が参考になれば幸いです。

 


その他、気になる事があれば下記のお問い合わせフォームにお気軽に連絡してください。

 

お問合せ

 

 無料EA フォワードテスト公開中!

widget

他の自動売買やEAなどに興味がある方は下のバナーをクリック!

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ

  • この記事を書いた人

EAで不労所得を目指す!

FX投資歴は2021年現在で8年目を迎えました。
5年目を過ぎた頃、EAと言うものに出会ってから
裁量トレード以外を駆使して収益を得る事にも興味が出てきたので それ以降色々調べてます。
皆さんにもEAによる利益で幸運を届けられるよう、日々頑張っています!

人気記事

1

今、私が無料で皆さんに配布しているEAの詳細についてご説明します。 このEAはFXの取引で、なんと6億円を稼いだ方が作ったものになります! す、すごい…! そしてこれがその方の実際の口座残高となってま ...

2

EAと言うのはFXを始めたばかりの初心者さんでも利益を出せるので 「私もやりたい!」と言う方は多くいると思います。 ですが、たとえEA自体が無料でもそれを運用するための資金が必要になります。 私が無料 ...

3

Contents 1 4月の成績 2 無料EAご希望の方 4月の成績 無料EAについての詳細はこちらから それでは今月の成績のまとめです。 収益+2,116,587円でした それでは来月も頑張っていき ...

4

無料EAについての詳細はこちらから Contents 1 ギフト券1,000円分プレゼント条件 2 無料EAご希望の方 ギフト券1,000円分プレゼント条件 2つだけ、プレゼントを受け取るために条件を ...

5

無料EAについての詳細はこちらから 今回はついに、私が無料で提供しているEAのフォワードテストを公開することとなりました。 本来ならもっと早くに公開したかったのですが、設定が難しくて時間がかかったのが ...

-EAについての情報

© 2021 FX自動売買 EAで不労所得を