EAについての情報

FXの自動売買やEAで稼ぐ時代は終わった?その真意とは!?

2020年12月26日


自動売買やEAで稼ぐ時代は終わったと2020年から言われ始めています。


ではどうしてそのように言われるようになったのか?その真意について説明したいと思います。

FXで自動売買やEAの時代は本当に終わったのか?

「2020年でEAで稼ぐ時代は終わった」

 

「EAを運用しても資金が溶けるだけ、皆さんもう辞めましょう」


このような内容の記事が2020年3月くらいから急激に増え始めています。


どうしてこの時期からなのかと言いますと、あのコロナ禍による為替相場の乱高下があったからです。


2月の後半の時点でドル円は、1ドル112円を越える円安の動きでした。


しかし3月に入り、欧州で感染が急拡大してWHO(世界保健機構)によるパンデミック宣言の観測高まるとドル円は一気に1ドル102円台前半まで値を上げ、その後は乱高下を繰り返しながら現在に至っています。


この僅かな期間に1000pipsもの大きな値動きがあったために、それまでは好調だったEAや非常に優秀だと言われていた有料のEAが資金を溶かしてしまったのです。


多くのEA使用者がロスカットされてしまったため「EAはもう終わった」と言われるようになってしまいました。

 

使用者も多く人気の高かったEAですら耐えることが出来ないのであれば、そう思われても仕方がありません。


ただしこれは、相場のボラティリティを考慮出来なかった点が非常に大きいと思います。

元々EAのロジックは大きく動く相場を想定していません、逆にそれだけ大きく動く相場を予定したロジックを組んでしまうと、普段の利益はほとんど無く、もしかするとエントリーすらしないかもしれません。


つまり、想定の範囲内の相場ならコンスタントに稼げるが、想定していなかった相場状況だと大損するEA、またはどれだけ値動きが激しくても耐えられるが、普段の値動きだとほとんど稼げないEAのどちらかを選ぶしかないのです。


そう言った両極端なEAの性質があるがために、コロナショックで資金を溶かしてしまった投資家たちからは


「どんなEAを選んでも稼ぐことは出来ない」

「たとえ稼げても、いつかは大損する時が来る」


と言ったように、半ば諦めの声が日に日に大きくなってきたのです。

 

これが「EAの時代はもう終わった」と言われている要因です。


ですが本当に、EAで稼ぐことは今後出来ないのでしょうか?


その内容については、次の項目で詳しく解説していきたいと思います。

 

 

むしろFXの世界の自動売買とEAの時代はこれから来る



EAの時代はむしろこれから来ると予想しています。


確かに2020年は、例年にない相場の動きに翻弄され、数多くのEAが損失を出してしまいました。

 

そこで投資家たちは感じたはずです「EAの時代はもう終わった」と


ですが本当はそうではありません、その失敗こそが次に活かせるチャンスだと考えています。


EAと言うものは、年々ロジックが複雑化し進化を遂げています。

 

詳しい内容は以前の記事に書いてますので参考にしてください。

詳しくはこちら
FXの自動売買とEAの未来や将来はどうなるの?

無料EAについての詳細はこちらから現在使用している自動売買やEAが将来に渡って使い続けられえるのか、誰しもこのように考えた事があると思います。 結論から言いますと、現在使っている自動売買やEAはいつか ...

 

つまり今回のような相場を経験したからこそ、今後生み出されるEAは優秀になっていくのです。

 

コロナショック以前の大相場と言えば、おそらく皆さんも聞いた事があると思いますが、いわゆるリーマン・ショックの時です。


リーマン・ショックとは簡単に説明しますとアメリカにある大きな銀行が経営破綻し、その結果世界規模で金融危機による混乱が起こった事を指します。

 

この時にも相場は短期間に1000pips以上の動きがあり、自動売買をしていた投資家たちは大損害を受けたのです。


ですがこの時はまだ2008年であり、EAがそれほど浸透していない時代でした。

 

なので今回のコロナショックの時ほど「自動売買はダメだ」と言う声は大きくなかったのです。


今回のコロナショックにより、資金を溶かした方の声が大きく感じたのも、それだけEAによるトレードが主流になりつつあるからと言う事もできます。

 

主流になりつつあると言う事は、今後EAによるトレードに参入する方も増えて、さらにEAのプログラムを組む方も増えてくるので、より優秀なEAが生み出される可能性が高いと感じています。

 

ですので、EAで稼ぐ時代はむしろこれからだと言う事なのです。

 

それにEAが資金を一溶かしてしまったからと言って、諦めるのは早計だと思います。

 

使っていたEAが粗悪なものであれば諦めるのも頷けますが、優秀なものであれば一度資金が溶けたとしても、諦めずに稼働を続ければ溶けてしまった資金分も回収する事は可能でしょう。


一度の大損で諦めてしまうのはむしろ悪手になると思います。

 

せっかく稼げるチャンスをふいにすると言っても過言ではありません。


私も裁量トレードで資金を溶かして相場からの退場が4回、EAでロスカットされたことが2回あります。


それでも諦めずに相場の世界に戻ってきて、今のEAに巡り合えてからは安定して稼ぐことが出来ています。

 

一度や二度の失敗で諦めるのではなく、継続することが出来れば稼ぐことは出来ます。

 

EAがFXトレードの主流になる時代はすぐそこまで来ていると思っています、なのでEAに興味の無かった方や一度EAでロスカットされてしまった方も今から始めてみてはいかがでしょう?


この記事が参考になれば幸いです。

 



その他、気になる事があれば下記のお問い合わせフォームにお気軽に連絡してください。




お問合せ




 無料EA フォワードテスト公開中!

widget

他の自動売買やEAなどに興味がある方は下のバナーをクリック!

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ

  • この記事を書いた人

EAで不労所得を目指す!

FX投資歴は2021年現在で8年目を迎えました。
5年目を過ぎた頃、EAと言うものに出会ってから
裁量トレード以外を駆使して収益を得る事にも興味が出てきたので それ以降色々調べてます。
皆さんにもEAによる利益で幸運を届けられるよう、日々頑張っています!

-EAについての情報

© 2021 FX自動売買 EAで不労所得を