EAについての情報

同じ自動売買やEAを使ってもまったく同じ利益にならない理由を解説!


自動売買やEAを運用している方なら気になった事があるのではないでしょうか?


同じEAを使ってるはずなのに利益に差がある」と言う事を。


実際に運用状況やFX業者が提供するサーバー側の関係で同じEAでも成績に差が出る事があります。


ではどう言った理由で成績に差が出るのか?詳しく解説したいと思います。

PC稼働とVPS稼働の違い

EAを24時間稼働させるのなら、パソコンを付けっぱなしにしておくかVPSを使って稼働させるかの2択になると思います。


たとえ同じEAを使用していたとしても、稼働させている媒体が違うと成績に違いが出てきます。


パソコン24時間フル稼働とVPS稼働では通信速度に差が出てくるので、同じタイミングでエントリーの注文を出したとしても、約定レートに若干の誤差が生まれるのです。


仮にパソコン稼働をしている側に1pipのマイナス側のスリップが発生したとしましょう。


VPS稼働では順調に価格が上昇し無事に決済して利益を得ることが出来ました。


しかしVパソコン稼働の方はわずか1pip決済ポイントに届かず、その後価格が下落し含み損を持ち続ける事となってしまいました。

rate-the-difference

お分かりになるかと思いますが、この時点で利益に差が生じてしまいましたよね。


なので同じEAを使っていたとしても、EAを稼働させている環境が違うと成績にも差が生じると言う事です。

VPS業者による違い

パソコン稼働とVPS稼働では通信速度による違いが出ますが、同じVPS稼働の場合でも契約する業者によって通信速度やネットの安定度に違いが出てきます。


通信速度が速く安定したネット環境で使用できるVPS業者をまとめてありますので、参考にしてください。

こちらオススメ
FXの自動売買やEAににおすすめのVPSを2社ご紹介! 2021年最新Ver.

無料EAについての詳細はこちらから EAを稼働させる際は、パソコンをずっと付けっぱなしにしておくか、VPSを提供している業者と契約し仮想サーバーを設置しなければなりません。 VPSとはいったい何?と言 ...


その他にもVPSサーバーを設置している場所によっても約定に差が生まれます。


いくら通信速度が速いVPS業者でも、物理的な距離による約定の時間差は対応することが出来ません。


この事は特に海外FX業者を使用している際に顕著に現れます。


日本のVPSサーバーから注文を出したとしても、海外FX業者のサーバーに注文が届くまで僅かではありますがタイムラグが生じるので、注文を出した瞬間とは違うレート価格で約定する場合があります。


ただ約定にタイムラグが生じたからと言って損をするばかりではなく、良い価格で約定される場合もありますので気にしすぎるのもあまり良く無いかもしれませんね。

1つのMT4で複数のEAを稼働している場合

1つのMT4でEAを1つしか稼働してない場合と、EAを複数稼働している場合でも誤差は生まれます。


EAを複数稼働している場合は、MT4の動作が重くなり注文が遅れて出すと言ったケースもまれにあります。


またMT4は同時に1つの注文しか処理できないので、EAを複数稼働している際に偶然他のEAとエントリータイミングが被ってしまい、どちらか一方のEAの注文が約定されてから次のEAの注文を出すので、思っていたレートと違う価格で約定される場合があります。


もしくは、エントリータイミングが遅れてしまったことにより、エントリーしないという事態も実際にあります。


このような場合も、1つのEAを稼働していた方と、複数のEAを稼働していた方とでは、たとえ同じEAを使用していたとしても約定レートに差が生じ、後々の成績にも誤差が生まれるのです。


しかし異なるEAを複数稼働していたからと言って、同時にエントリータイミングが来てしまい注文が被ると言ったことはほとんどありません。


一応「そう言う事もある」程度で頭に入れておけば良いでしょう。


他にも、1つのMT4で複数のEAを稼働させる際に注意しておくことを、まとめておきましたのでご覧ください。



FX業者の提供するサーバーによる違い

同じEAを同じFX業者で使用していたとしても、FX業者が提供するサーバーによっても違いが出てしまいます。


海外FXの場合、口座開設を済ませると口座番号の他に「Real-○○」や「○○-Live」のような番号の書かれているものを受け取ったと思います。

Trading-server

それは口座開設者ごとのサーバーの種類であり、1つのサーバーだと取引者が増えすぎた場合サーバーがパンクしてしまうので、取引する人を分散させるために割り振られるサーバーの種類となっています。


同じFX業者でもサーバーの種類が違うと、通信速度や約定に若干の誤差が生まれます。


なので同じEAで同じFX業者であったとしても、サーバーの種類が違うと成績に違いが出てくるのです。


ただしサーバーの違いによる約定能力の違いは、今まで説明してきた「PCとVPS稼働の違い」「VPS業者による違い」「EA複数稼働の違い」などに比べると誤差が生まれにくくなっていますので、EAの成績に大きな影響はないでしょう。

同じEAでも差が出る理由まとめ

様々な要因が絡んで同じEAでも成績に違いが出てきます。


殆どの原因は「通信速度」による違いがEAの成績にも現れてきます。


だからと言って、約定スピードや決済タイミングが遅れたからと言って悪いことばかりではありません。


注文や決済が遅れた事により、思っていたよりも良い価格での約定や決済もあり得るので、スピードが遅い=悪いと言うわけではない事を理解しておきましょう。


今回の内容はあくまで「同じEAでも、全く同じ成績にならない」と言う事を分かった上で自動売買やEAを使用することが大事だと言いたいのです。


後々になって「同じEAなのに自分の方が利益が低い!」のようなトラブルにならないためにも、同じEAでも成績に差がでてしまうと言う事は理解しておいて下さい。


最後にまとめです。

同じEAでも成績に差が出る

PC稼働とVPS稼働では通信速度に差が出るので成績にも差が出る

VPS稼働同士でも、VPSを提供する業者が違えば通信速度が違う事がある

EAを複数稼働している場合は、MT4が重くなったり注文が被ったりの要因で差が出てしまう

FX業者が提供するサーバーが違えば同じEAでも成績に誤差が生じる

同じEAでも成績が同じにならない事を理解しておこう


その他、気になる事があれば下記のお問い合わせフォームにお気軽に連絡してください。

 

お問合せ

 

 無料EA フォワードテスト公開中!

widget

他の自動売買やEAなどに興味がある方は下のバナーをクリック!

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ

  • この記事を書いた人

EAで不労所得を目指す!

FX投資歴は2021年現在で8年目を迎えました。
5年目を過ぎた頃、EAと言うものに出会ってから
裁量トレード以外を駆使して収益を得る事にも興味が出てきたので それ以降色々調べてます。
皆さんにもEAによる利益で幸運を届けられるよう、日々頑張っています!

人気記事

1

今、私が無料で皆さんに配布しているEAの詳細についてご説明します。 このEAはFXの取引で、なんと6億円を稼いだ方が作ったものになります! す、すごい…! そしてこれがその方の実際の口座残高となってま ...

2

EAと言うのはFXを始めたばかりの初心者さんでも利益を出せるので 「私もやりたい!」と言う方は多くいると思います。 ですが、たとえEA自体が無料でもそれを運用するための資金が必要になります。 私が無料 ...

3

Contents 1 4月の成績 2 無料EAご希望の方 4月の成績 無料EAについての詳細はこちらから それでは今月の成績のまとめです。 収益+2,116,587円でした それでは来月も頑張っていき ...

4

無料EAについての詳細はこちらから Contents 1 ギフト券1,000円分プレゼント条件 2 無料EAご希望の方 ギフト券1,000円分プレゼント条件 2つだけ、プレゼントを受け取るために条件を ...

5

無料EAについての詳細はこちらから 今回はついに、私が無料で提供しているEAのフォワードテストを公開することとなりました。 本来ならもっと早くに公開したかったのですが、設定が難しくて時間がかかったのが ...

-EAについての情報

© 2021 FX自動売買 EAで不労所得を