EAについての情報

FXの自動売買やEAに完璧を追い求めるから破綻してしまう!?大事なのは徹底した資金管理とメンタルです

2022年3月26日

最近ではSNSや動画などで自動売買の成績やEAの実績等をネット上に公開している方が増え、自動売買やEAの利用者も同じように増えてきています。

しかし多種多様なEAが存在しているので「どこかに損失の出さない完璧なEAがあるのではないか?」と思う方も少なくはないでしょう。

そのように完璧を追い求めてしまった結果、ロスカットなどで資金を減らしてしまっている方も多く居るのが現状です。

今回は自動売買やEAに完璧を求めてはいけない理由と、大事なのは徹底した資金管理とメンタル面だと言う事を解説したいと思います。

完璧な自動売買やEAは存在しない

まず始めに、損失も出さずロスカットも永久にされない自動売買やEAは存在しません。

「そんな事は分かってるよ……」と思う方も多く居らっしゃることでしょう、しかし自動売買やEAのことをちゃんと理解しているようでも完璧に把握している方はかなり少ない印象です。

つまり人間の考えている完璧と、システムトレード業界の完璧とは少しわけが違うのです。

言葉だけでは分かりにくいと思うので、順番に説明していきましょう。

思い描いた「完璧」にズレがある

おそらく多くのトレーダーは「優秀なEAならば損失は少なくてロスカットも殆どされないもの」を想像している事かと思います。

しかし現実は違います。

人間が思い描いている「完璧」は、「優秀なEAを探しさえすれば、後は資金管理と稼働のON/OFFだけでどんな相場情況も乗り越えられる」と信じているのではないでしょうか?

ですがシステムトレード業界の「完璧」は、「優秀なEAであっても資金管理と稼働のON/OFFだけでは対応できない場面も必ず出てくる、それでも損失と利益を繰り返しながらトータルで1円でも利益を上げる」ものが完璧と言える代物です。

つまり人間であるトレーダーの言い分では、「資金管理と稼働のON/OFFを行っていたにも関わらずロスカットされたもの=粗悪品または詐欺商材」となっています。

この業界の考え方の「ズレ」が生じているために、自動売買やEAに対して否定的な意見がある事も確かです。

トレーダー(特に初心者さん)が思い描いている「優秀なEAならば損失は少なくてロスカットも殆どされないもの」は存在しない事を熟知しておく必要があります。

煽りが過剰なのも悪い

私は一番初めに「最近ではSNSや動画などで自動売買の成績やEAの実績等をネット上に公開している方が増えてきている」と言いましたね。

そのおかげで我々トレーダーは、様々な種類の中から自分に合ったEAを選ぶことが出来るのは良い部分だと思います。

しかしネット上に公開されているEAの多くは「月利50%達成!」「2年以上ロスカット無し!」「あのコロナ相場を耐えた!」など自身のEAを使用して欲しいがために、過剰な煽りで惹きつけているのをよく目にします。

もちろん実績の公開や派手な宣伝文句を付けること自体は悪いことではありませんが、あたかも「毎月安定した利益が必ず手に入り、破綻してしまう危険も全くありません」と勘違いさせてしまう事はあまり良いことだと思いません。

特に初心者さんの多くは、公開されている実績でしかEAの良し悪しは判断できないので、稼働させてすぐにロスカットに遭ってしまったと言う話も聞いています。

FXと言う誰にも予測不能な相場で戦っている以上、損失やいつかロスカットされてしまう可能性があると言う部分なども含めて宣伝して欲しいと思います。

まぁそれでも「ロスカットの可能性と収益率を計算すれば年利5%以下のEAです」と言われても誰も使わないのは分かりますけどね……

それでも完璧を追い求めてしまう

ロスカットされてしまう可能性もちゃんと考えて、毎月安定した収益が手に入る訳では無いと理解しているトレーダーもたくさん居ます。

それでも心のどこかでは「もっと収益率が高くてロスカットの危険性が低いEAがあるのではないか?」と考えてしまうでしょう。

つまり頭では理解していても、気持ちがそれについて行けないと言う事は人間なら誰でもあります。

その結果、存在もしない「完璧」なEAを求めて資金をどんどん減らし続けてしまうと言った事にもなりかねません。

「自分の資金やトレード手法に合ったEA」を探すことは良いことですが、「収益は高くてロスカットの可能性が低いもの」を探し続ける事はあまり良い傾向だとは言えません。

必ず「自分の身の丈に合ったEA」で妥協する事を第一に優先しましょう。

大事なのは資金管理?メンタル?

完璧と言われるEAはこの世に存在しません。

だけど「資金管理などを徹底しておけば半永久的に稼ぎ続けられるのではないか」と考える方も多いでしょう。

答えとしては半分正解で半分間違いと言ったところでしょうか。

「どういう事?」かと思いますので、詳しく解説します。

資金管理だけでは耐えられない事も多々ある

実は前述の項目でも何度か出てきているのですが、資金管理と稼働のON/OFFをどれだけ徹底していても負けてしまう事は必ずあります。

恐らく様々な方から「こまめな出金や資金移動で利益を確保する」や「重要指標時や相場が荒れそうなときは稼働を停止する」と言われている事かと思います。

しかしどれだけ徹底してルールを守ったとしても、資金を減らし続けてしまう機会がいずれやって来る筈です。

例えば、こまめに利益を出金、大げさに言えば毎日利益を出金して手元に確保していても、損失が利益を上回ってしまう事もあります(損失>利益)

このような場合は、証拠金を減らし続けていずれはロスカットされてしまう事でしょう。

元本以上をすでに出金していれば問題ありませんが、元本回収までに証拠金が底をついてしまえばマイナスで終了となってしまいます。

相場が荒れなければ利益の方が上回ると考えるかもしれませんが、では相場はいつ荒れるのでしょうか?

もちろん重要指標発表時には数分間に200~300pipsレートが動くことも珍しくありませんが、想定していなかった有事の際にも為替相場は一気に動きます。

金融危機や金利の引き上げなどは、いつやって来るか分かりません。

つまりどれだけ稼働のON/OFFを徹底していたとしても、想定していないタイミングで何かしらの経済ニュースが流れると一気にロスカットされてしまう事だってあるのです。

資金管理や稼働のON/OFFはあくまで「想定される損失を避ける事」が出来るだけであって、ルールさえ守れば必ず稼ぎ続けられると言う訳ではない事を理解しておきましょう。

本当に重要なのはメンタル

資金管理や稼働のON/OFFはどれだけ徹底していても、損失を生んでしまう機会がやってきます。

その時にトレーダーはどうすれば良いのか?

唯一難局を乗り越える方法としては、メンタルを鍛える事が一番と言えるでしょう。

つまり想定していなかった損失やロスカットに遭っても、平然としておけるメンタルが必要となってきます。

メンタルを鍛えておけばロスカットに遭っても「しょうがない」と割り切り前へ進むことが出来るはずです。

むしろロスカットをいつまでも引きずっているようであれば、また同じ失敗を繰り返してしまうかも知れません。

多額の含み損や大きな損失を出してしまった時に「どうしようー!」とならないためにも、常日頃から心にゆとりをもって生活する事です。

もしロスカットに遭ってしまっても平然とメンタルを保つためには、失っても良い最低額の資金のみ入金する事をオススメします。

「月利50%!」と言う宣伝に釣られて「100万円入金すれば毎月50万円の利益だー!」と欲をかいてはいけません。

欲をかかない事もある意味「メンタルを保つ」と言えるかもしれませんね。

自動売買やEAに完璧を求めてはダメ、まとめ

自動売買やEAと言うものは、トレーダーの代わりに取引を行い利益をもたらしてくれる便利なツールです。

だからと言って絶対に利益が出るわけでも損失を出さないと言うわけでもありません。

いくら優秀なものであっても、損失を出しながら微益を生んでくれるものだと理解した上で稼働をしてください。

また、トレーダー側が何もしなくて良いと言う訳では無く、資金管理や稼働のON/OFF、場合によっては的確な損切りなどトレーダーの判断で行う事も多くあります。

いざという時に「どうしようーーーー!!!!」とならないためにも、常日頃から平静を保っていられるメンタルも身に付けましょう。

そのためにも、FXで運用する資金は失っても良い最低額だけ入金する事を心がけてください。

 

 

その他、気になる事があれば下記のお問い合わせフォームにお気軽に連絡してください。

 

お問合せ



 無料EA フォワードテスト公開中!

widget
widget

他の自動売買やEAなどに興味がある方は下のバナーをクリック!

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ

  • この記事を書いた人

EAで不労所得を目指す!

FX投資歴は2022年現在で9年目を迎えました。
5年目を過ぎた頃、EAと言うものに出会ってから
裁量トレード以外を駆使して収益を得る事にも興味が出てきたので それ以降色々調べてます。
皆さんにもEAによる利益で幸運を届けられるよう、日々頑張っています!

-EAについての情報

© 2022 FX自動売買 EAで不労所得を