EAについての情報

FXの自動売買やEAなどの投資は余剰資金で運用しないと失敗する?

2021年1月17日

給与以外でお金を得る方法として、資産運用がここ最近で特に注目を集めています。


ですが資産運用をいざ始めようとしても、まずは元手となる資金が必要になってきますね。


ここで一番大事なポイントとして、必ず余剰資金で投資を始めてくださいと言う事です。


今回のテーマは、余剰資金とはいったい何なのか、どうして余剰資金で運用しないと失敗しやすいのかなど詳しく解説していきたいと思います。

余剰資金とはいったい何?

まずは余剰資金についての説明をしていきたいと思います。


余剰資金とは一般的に、光熱費や食費さらには居住など日常生活全般に必要とされているお金以外の「無かったとしても今後の生活には影響しないお金」のことを指し、また「余裕資金」と言われたりもします。


つまり使ってしまうと生活に影響が出たりしてしまうようなお金は余剰資金ではありません。


なので投資にお金を回したいのであれば、現在の預貯金の確認と生活費の計算が必要になってくるのです。

余剰資金の計算方法

余剰資金の基準はこれと言って特にありませんが、一般的に考えられているのが現在の預貯金額から「生活防衛費」を除いた金額だと言われています。


生活防衛費とは、様々な理由で働けなくなり、収入が途絶えてしまってもしばらくは生活していけるだけの資金のことです。


しばらくと言うのは、だいたい半年くらいと考えておけば良いでしょう。


仮に1か月の生活費が20万円の方ですと、20万円×6カ月=120万円となり、預貯金からこの金額を引いた額が余剰資金となるのです。

余剰資金の使用額の目安

上記の計算で自分がいくらくらい資産運用に資金を回せるか分かったかと思います。


だからと言って、その金額すべてを一度の投資に回すのはかなりリスクが伴います。


例えば100万円が完全に浮いた余剰資金だとしても、その100万円で投資を始め一度の損失で全てを無くしてしまうと、再び投資を始めようとしても資金が無いので始められない状況に陥ってしまいます。


海外FXの場合は借金を背負う可能性はほとんどありませんが、国内FXや株式投資ですと借金を背負ってしまう可能性もありますので、余剰資金の何%かは損失分を補填するために残しておくのが必要不可欠です。


このように全ての資金を資産運用に回すのではなく、最低限残しておく金額を設定するのも良いかもしれません。


私の場合は、余剰資金の80%を資産運用に回し、最悪ロスカットされて資金が溶けてしまっても、残りの20%の資金で再び投資をすぐに始められるように残してあります。

注目ポイント

預貯金額から半年の生活費を除いた金額が余剰資金となりうる

余剰資金だからと言って一度に全額投資するのはリスクが高い

負けた時のことも考えて余剰資金の何%かは残しておく



投資は余剰資金で運用しないと失敗する?

ではどうして投資は余剰資金で運用しないと失敗するのか解説していきたいと思います。


余剰資金とは説明しました通り、生活費や緊急時に必要とされているお金以外のことを指します。


逆に生活に必要とされているお金を投資に回してしまった場合、冷静な判断力でトレードが出来ない可能性が高いです。


仮に負けられないお金で多額の含み損を抱えてしまった場合、あなたならどうするでしょう?


ロスカットまで金額を減らすわけにはいかないと言う危機感から損切をする可能性は高いです。


しかしその損切は本当に適切だったのでしょうか?


私のようにトレンドフォローを得意とするトレーダーでしたら、たとえ含み損を抱えていてもトレンドの根拠が崩れない限り損切はしません。


実際に、損切をした後に価格が思っていた方向に伸びるなんてことは良くある話ですよね。


このように負けられないお金ですと、その場に応じて冷静な判断が出来ない可能性があるので注意が必要となります。


余剰資金のように負けてもダメージが少ないお金ですと、余裕をもってトレードが出来るわけです。


正直負けるのはどちらにしても嫌ですけどね(笑)


ですが心のゆとりがあるかどうかだけで、トレードの成績と深く結びついてくるのです。


自動売買やEAの場合も同じです、負けることの出来ないお金で大量の含み損を抱えた状態だと、すべてのポジションを決済して自動売買やEAの稼働を止めると言う判断になるかもしれません。


そして負けてしまった原因を「自動売買が悪い!」「EAがポンコツ!」と言ったことにもなるのです。


負けた原因を人のせいにする記事を以前に書いてありますので、良かったらご覧ください。

ご覧ください
FXでは稼げない? その理由の全ては自分に問題がある!

無料EAについての詳細はこちらから FXと言うのは、勝つ人が居れば当然負ける人も居る所謂ゼロサムゲームだと言われています。 ゼロサムゲームとは、勝つ人が100人居れば負ける人も100人居るような、誰か ...


自動売買にしろEAにしろ稼働させ続けていれば勝てたかもしれないのに、負ける事が出来ないと言った焦りから自らを失敗に導いてしまうのです。

注目ポイント

余剰資金で運用しないと、いざと言う時冷静な判断ができなくなる

負けてしまった時の精神的ダメージが大きい

負けた時のダメージが残り悪循環に陥る



投資は余剰資金で運用する理由まとめ

投資と言うものは、いくら稼げるチャンスがあるからと言って、生活を圧迫するような無理な資金で運用するものではありません。


余裕をもって生活できるほどの資産の一部だけを資産運用に回すのが得策です。


中には大儲けできるチャンスだからと言って、借金をしてまで投資を始める人も居ます。


ですがそのような後に引けない切羽詰まった状態で投資をしても、良い結果が出る事はまずありません。


どうしても投資を始めたいと言うのであれば、元手0円からでも少額ですが始められる方法も存在しますので参考にしてください。

こちらを参考に
無料EAや自動売買FXを元手0円から始める方法!

EAと言うのはFXを始めたばかりの初心者さんでも利益を出せるので 「私もやりたい!」と言う方は多くいると思います。 ですが、たとえEA自体が無料でもそれを運用するための資金が必要になります。 私が無料 ...


上記の方法以外でも、自分の元々持っているお金ではなく、投資を始められる方法もあるので探してみてください。


資産運用のような投資は、効率よく稼ぐことが出来れば生活は今よりも豊かになるでしょう。


だからと言って、手放せないようなお金や負けてしまえば今後生活できなくなるような金額で資産運用するべきではないのです。


あくまでも「生活していて余ったお金」で資産運用を検討してみてください。


ただし、少なすぎる資金ではロスカットの危険も高くなるので、余剰資金が少ない場合はお金が貯まるまで資産運用を控えるように努めてください。


それ以外にも「絶対稼げる」「100%稼げます!」「損はしません!」などの甘い誘惑に乗ってしまわないように、普段からお気を付けください。


投資のチャンスは、余剰資金が出来るまで待っても遅いと言う事はありません。


焦らずに、今の生活を見直してみて、それでもお金が余るようであれば資産運用してみるのも良いかと思います。


ただお金と言うのはとても大事なものです。


余剰資金のことを「無くなってしまっても良いお金」と言いましたが、出来る限り無くならないような投資方法を検討して、資産運用するように心がけてください。


以上、この記事が参考になれば幸いです。


その他、気になる事があれば下記のお問い合わせフォームにお気軽に連絡してください。

 

お問合せ

 

 無料EA フォワードテスト公開中!

widget

他の自動売買やEAなどに興味がある方は下のバナーをクリック!

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ

  • この記事を書いた人

EAで不労所得を目指す!

FX投資歴は2021年現在で8年目を迎えました。
5年目を過ぎた頃、EAと言うものに出会ってから
裁量トレード以外を駆使して収益を得る事にも興味が出てきたので それ以降色々調べてます。
皆さんにもEAによる利益で幸運を届けられるよう、日々頑張っています!

-EAについての情報

© 2021 FX自動売買 EAで不労所得を